Sunny

「使い捨てを無くしたい」という想いから、一定期間使うことを考えた「Sanitary Pad Box」
ゴミを減らし資源を大切に使う取り組みReduce・Reuse・Recycleをコンセプトにすぐ捨てず長く使う事を目的とした、 日常に寄り添うパッケージ用品です。

女性なら大抵が煩わしく思う生理。
天気のように変わりやすい体調の日も、晴れ渡った気分で過ごして欲しい願いから 「Sunny」(晴れ・陽気・快活)を意味するキャラクター「サニーちゃん」を設定。
BOXの柄は、生理周期を月の満ち欠けに例え、ファッション性を追求しました。
買うとき、収納するとき、生理用品を意識せず、レジで隠す袋に入れる必要もありません。

インテリアにも馴染むデザインで、生活の幸福度を上げることができれば物を大切に使うサスティナブルな行動につながり、未来が一歩明るいものになるはず。
実用とオシャレを兼ね備えたパッケージなら、毎日が少し気分良くより自分らしく過ごせる事が良循環に繋がるのかも。

山内 理恵
山内 理恵
- Rie Yamauchi -
 動画で解説

PAPER

  • 株式会社竹尾 特種東海製紙株式会社
  • ジッパーBOX:
     箔守-FS 四六判Y目 100kg
     ファーストヴィンテージ スカーレット/ターコイズ 四六判Y目 172kg
  • タグ・ポケット:
     ファーストヴィンテージ オーク 四六判Y目 103kg

HOIL

  • 村田金箔グループ
  • ジッパーBOX:
     黒 コーヒーブラウン/シルキーベージュ
     赤 シルキーブロンズ/シルキーベージュ
     緑 シルキーアイスグリーン/シルキーシャンパン
  • 種別タグ:
     つやかげ
  • ポケットシール:
     シルキーブロンズ

SPEC

  • 箔版:株式会社和光
  • 印刷加工:本州印刷株式会社
  • 女の子イラスト:石田 千尋

一定期間使うことを考えたファスナー付パッケージ

きっかけは、市場でファスナー付き紙袋を見つけたのと、紙ファスナーの存在を知ったから。
紙ファスナーは廃盤になっていましたが、サスティナブルなファスナーに辿り着きました。
○回収ペットボトル・繊維材が原材料の環境配慮型ファスナー
○廃棄されてしまうサトウキビの廃糖蜜を使用した植物ファスナー
今回の作品は上記ファスナーを使った想定で作成しています。

買うとき、収納するとき生理用品を意識しないデザイン性

開け閉めに意味があり、日常に寄り添う商品にしたいと思いました。
『#NoBagForMe』プロジェクトを知り、生理や生理用品に対する世の中の理解を深めることもNew Normalにつながると考え、紙袋で生理用品を隠す必要性を感じさせない新しいパッケージを私も考えたいと思いました。

買うとき、持ち歩くとき、収納するとき、生理用品らしい見た目にならないようテキスタイルのような柄にしてみました。
インテリアにも馴染むPOPなデザインと、ジェンダーレスなデザインの2パターンです。

タグのイラストで生理用品の種別カテゴリーを示し、購入後は外してシンプルなファスナー箱として、別のシーンでの再利用も可能になるよう考えました。

あえて見せる収納をしたいデザインを目指す

【箔のデザイン】
ファッショナブルなデザイン性を出すため、クラフト紙に箔の加工でコントラストを強調。
生理周期を月の満ち欠けに例え、単調にならないよう2版の柄を組み合わせPOPなデザインに。

【シルクのデザイン】
通常の紙の質感・色と、透明インクをのせて艶を出した時の紙の表情を探る仕様にしてみました。
紙がインクを吸うので、透明インキは2回のせる必要がありました。
その上にキラキラインクで柄をのせています。ジェンダーレスなデザインを目指しました。

日常に馴染むデザインで、ちょっと嬉しい!を追求してみました。
お気に入りの日用品で毎日気分良く過ごすことが、サスティナブルな行動に繋がるのかも。

ARTWORK LIST